一般社団法人躰道本院

事業内容

躰道本院の事業は主に3事業にわたり、それぞれが異なるターゲットに向けて武道の理念を普及させるために活動しています。

祝嶺の型研究会
(玄制流空手・躰道の型研究、玄制流・躰道の指導者向け講習の実施)

祝嶺の型研究会は、2016年に設立10周年を迎えた研究事業です。躰道や玄制流空手を、原点である沖縄の古武道にまで遡り、型や技の変遷を追求する、主に指導者向けの活動です。

健康武道事業
(福祉事業者及び利用者向け講習の実施)

健康武道事業は、福祉サービス利用者(主に障害児童)に向けた活動です。武道の動きを取り入れた体操や呼吸法を各事業所に合ったカリキュラムで学ぶことで「武道的な躰の使い方」を体得し、身体能力の向上に役立てます。

ライセンス管理事業
(著作権・商標権の管理運用、著作権・商標権を活用した企画の運営)

管理事業は、躰道・玄制流空手をより正しく伝えるため、各連携道場へのカリキュラムや指導法、道場運営のノウハウを提供しています。また、E-learningや書籍を利用した指導の提供も行っています。

ページのトップへ戻る