一般社団法人躰道本院

健康武道 特集ページ

「健康武道ってなに?」 「本当に誰でもできるの?」
そんな疑問にお答えするために、ある1日の稽古内容をまとめてみました。
健康武道で、からだの動かし方・武道の考え方を学びましょう!

●ある1日の稽古風景●

    稽古風景
  1. 健康武道開始「あいさつ」
    まずは今日のお当番さんを決めます
    お当番さんのお仕事は、お友達を集め整列してもらうことです
    武道の基本である「あいさつ」をきちんとこなすことで礼節を身につけます
    「こんにちは、これから健康武道を始めます、礼!」

    「お当番さんやってくれる人…」と聞くと元気に手を上げてくれました。



  2. 稽古風景
  3. 「かんたんな準備運動」
    リズミカルな動きで身体をほぐします
    その場で足踏み→ジャンプ→身体を捻る→前後左右にステップ
    →前方・上方・左右方向に両手を大きく広げる→ジャンプをしながら向きを変える
    これら一連の動作で「身体の動かし方」を少しずつ学んでいきます
    毎週取り組むことで、みんなどんどん上達していきます


  4. 稽古風景
  5. 「下半身の運動」
    武道的な立ち方を覚えることで下半身を鍛えます
    楽しく体を動かすことで自然にバランス感覚が身につきます


  6. 稽古風景
  7. 「上半身の運動」
    両手で自分の身体を支える
    少しの動きでも繰り返し取り組むことで、筋力がつき柔軟性もアップしていきます


  8. 稽古風景
  9. 「呼吸法」
    ストローやスズランテープを使って息を吐く練習
    鼻から息を吸う練習
    呼吸法は意識してやるととても体力を使います
    自律神経を整え、血流も良くなりますよ


  10. 稽古風景
  11. 最後は集合してごあいさつ
    今日の稽古はこれで終了です
    「これで、健康武道を終わります、礼!」


※健康武道の稽古内容は、各事業所により異なります。
事前に事業所様とお打ち合わせし、カリキュラムを作成後、稽古開始となります。
※ご興味がある方はお問い合わせより、ご連絡ください。

【ギャラリー】

ページのトップへ戻る